和訳/意訳 “All The Same”(「大豆田とわ子と三人の元夫」より) Gretchen Parlato

作曲:坂東祐大
原詞:坂元裕二
英詞:LEO今井

#大豆田とわ子と三人の元夫
#まめ夫

もともとの詩が抽象的なのでかなり個人的解釈が入ってます。

深読みしてみると、、
“Black’s white and red turns to green”
red(とわ子)もいずれはgreen(かごめ)のようにこの世を去る時が来る。オセロがひっくり返るように生も死へとひっくり返る、何事も表裏一体なのだと言っているように感じます。

終盤の”red is green”
red(とわ子)はいつだってgreen(かごめ)と一緒であるということでしょうかね。小鳥遊さんも仰っていたように、10代、20代、30代のgreen(かごめ)は過ぎ去ってしまった過去ではなく今も存在していて、いつでもred(とわ子)は思いを伝えることができます。だからこそのこの表現ではないでしょうか。

本当の意味は坂元裕ニさんに聞いてみなければわかりませんが苦笑

とにかく言いたいのは、
Red→とわ子
Green→かごめ
な気がしてならないということです笑

曲はとてもやさしいのに詞はとても寂しいです。
やさしさを帯びた孤独で溢れてる、そんな曲ですね。
流石です、、

コメント

  1. f f より:

    鳥肌。ドラマのストーリーそのものだ

  2. i m より:

    かごめぇ

  3. EIICHI より:

    これがほしかった!!

  4. ぱんなこった より:

    主さんが言うとおり、赤と緑はとわ子とかごめちゃんだと思います。
    横断歩道を手を繋いで渡ってたシーンを思い出します。

  5. こぺぺ より:

    とわ子がかごめの部屋で完成した漫画を読んでる時に、なんでこの曲なんだろって思ってた。この動画みてめちゃめちゃ納得。