吉岡里帆「レンアイ漫画家」:鈴木亮平との身長差&10秒キスに視聴者「キュンキュン!」「可愛い!」 | ニュース 有名人

俳優の鈴木亮平さん主演の連続ドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第9話が6月3日に放送された。ラストで、吉岡里帆さん演じる久遠(くおん)あいこが、鈴木さん演じる刈部清一郎にキスするシーンが描かれ、SNSでは「身長差キスにキュンキュン!」「2人の身長差キス可愛い!」「好きすぎる!」「吉岡里帆ちゃんが胸ぐらを掴みながら顔を引き寄せるのたまらん!」といった声が上がった。  第9話で、清一郎があいこにキスをしたと知ったレン(岩田琉聖君)が、2人に「お付き合いしてるんですか」と単刀直入に聞く。しかし、2人はごまかしてしまう。そんな中、大人気マンガ「銀河天使」(銀天)を描いてきた刈部まりあの正体が、清一郎だとネットで明かされ炎上騒動に。清一郎はネットの心ないコメントや読者の反応に傷つく。同じ頃、清一郎の担当編集・向後達也(片岡愛之助さん)の元に、銀天の「日本漫画大賞」受賞の連絡が入る。授賞式にはマスコミも集まり、向後は清一郎を守るため受賞の辞退を決断。しかし、授賞式に清一郎が現れる……という展開だった。  授賞式を後にした清一郎は、あいこに「あの…質問がある。俺たちはその、付き合ってるんだよな? 違うのか?」と質問し、あいこは「まだ、はっきりとは……」と返答する。恋愛が苦手な清一郎が「一体、何をもって付き合うと言うのか、俺には意味がよく分からん!」と言うと、あいこは、清一郎の洋服の胸ぐらを掴んで顔を引き寄せ、キス。そして「意味は私たちが作りませんか?」と告げる。あいこのキスの意味を理解した清一郎は、笑顔を見せた後、あいこにキスをした。  笑顔を見せた後の清一郎のキスシーンは約10秒ほどあり、視聴者からは「キス長かった!」「鈴木亮平のほほ笑みからのキス最高!」「胸がギュンギュンした」「キスシーン何回もリピートしてる!」といった声も上がっていた。 – ニュース 有名人
チャンネル登録はコチラ→

一緒に観ていきましょう!
最後までご視聴くださいね。
皆の色んな意見聞きたいのでコメント沢山くださいね~。

#ニュース有名人 #嵐 #有名人
———————————————————————–
▶ Facebook:
▶ Youtube :

© Copyright by ニュース 有名人 ☞ “Do not Reup”

コメント