【おかえりモネ】第80回見どころ 菅波先生が東京を離れる決断、百音は激しく動揺して…

【おかえりモネ】第80回見どころ 菅波先生が東京を離れる決断、百音は激しく動揺して…

#おかえりモネ9月3日#タイフーンパレード#おかえりモネ1話#なないろ#BUMPOFCHICKENなないろ#はじめしゃちょー倒れる
#おかえりモネオープニング
#浜辺美波#今田美桜#上白石萌音#深津絵里#川栄李奈#黒島結菜
#おかえりモネ8月31日
#おかえりモネ9月1日
#おかえりモネ9月2日
#おかえりモネ9月3日
#おかえりモネ77
#おかえりモネ78
#おかえりモネ79
#おかえりモネ80
#おちょやん5月15
#なおちゃん先生
@なおちゃん先生

【キャスト紹介】

なおピン
➖➖➖➖ ➖➖➖➖ ➖➖➖➖

 第16週(8月30日~3日)のタイトルは「若き者たち」。未知(蒔田彩珠)や亮(永瀬廉)たちは気仙沼へ帰っていった。同じころ、サヤカ(夏木マリ)や龍己(藤竜也)は、自分たちより下の世代のためにも、まずは自分たちが楽しく「格好よく生きなければ」と電話で語り合っていた。

 そして、前日、百音と結局会えずじまいだった菅波(坂口健太郎)があらためて汐見湯にやってくる。菅波から、東京を離れ、登米の地域医療に専念するつもりだと聞かされた百音は激しく動揺して…。
 
 
➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

     《僕が使ってるSNS》
       SNS I use

■ Instagram

■ Facebook

◾️Twitter ‬

■Twitter ‪ ‬ ‬
リオちゃん先生のTwitterです

◼️ライン@

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

■Instagram ■Twitter ■Facebook ■LINE@
■チャンネル登録■応援

よろしくお願いしますね🤲
(Thank you in advance)

 

A面

B面

コメント

  1. 西田弘 より:

    2008年,鈴木京香は、桃井かおりと「スキャンダル」と言うテレビに出演し、桃井ともめた..
    鈴木は、大林組会長大林剛郎に訴え、桃井を11年間テレビ界から干した。ウイキペディアの桃井のテレビ出演欄をを見ると2008年より10年前の10年間は合計11本テレビドラマに出演しているのに「スキャンダル」出演の後は2019年の「詐欺の子」まで11年間ゼロである。ゼネコン大林はやくざ的で、そういう力を持っている。大林剛郎は威力業務妨害罪だ。これほど劣悪な人はいない。この文章を各方面に記すと、大林は陰険な妨害を始めた。
    2008年にはソニー幹部盛田に、深夜、抱きしめられているところをフライデーされ,写真がデカデカと載ったので鈴木は沈黙した大林剛郎との妾関係については、上記「文春」に暴露され、「会長の奥様と親しいんで3人で会食する」とウソをついた。当時大林組は大阪本社で、3人の学童期の子供を抱える奥様は「尻振りお京」に会うはずもなく、3人の娘は、父が週刊誌に載り、学校でひどいいじめにあった。大林は文春に対して「大変なことになる」と脅した。事実、大林は文春を締め上げた。今度の長谷川も最初だけ体の関係があっただけで、後は30歳年上のダイハツ社長や北方謙三や三谷監督や多くのNHK関係者やミツカン酢会長との愛人関係を隠すためのフエイク恋人である。
    幻冬舎文庫で「熔ける」という大王製紙社長の懺悔本がある。そこに芸能界とやくざと財界とテレビの少女売春が赤裸々に描かれている。大林剛郎の名前ももちろん出ている。