清原果耶、「おかえりモネ」ヒロインがバックスリットから美脚チラリ 黒ワンピで大人っぽく

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)でヒロインを演じている女優の清原果耶(きよはら・かや)さんが10月7日、東京都内で行われた映画「護(まも)られなかった者たちへ」(瀬々敬久監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに出席。胸元などに刺しゅうが施されたベロア調の黒いワンピース姿で、バックスリットから美脚をちらりとのぞかせ、大人っぽい雰囲気を漂わせていた。

 舞台あいさつには、主演の佐藤健さん、瀬々監督も登壇した。映画は、中山七里さんの同名小説(NHK出版)が原作。東日本大震災から10年目の仙台で、被害者を“餓死”させる連続殺人事件が発生。捜査線上に浮かんだのは、別の事件で服役し出所したばかりの利根(佐藤さん)。刑事の笘篠(阿部寛さん)は、利根と被害者たちとの接点を見つけ出し、追い詰めていくが、決定的な確証をつかめないでいた。やがて第3の事件が起きてしまい……というストーリー。清原さんはケースワーカー、円山幹子を演じている。

####
#清原果耶

コメント

  1. あs より:

    おかえりモネ、最初らへんは面白かったんだけど、後ろの怒涛の鬱展開で見るのやめたわ…

  2. [GrenaMp40] Gamer より:

    Was super

  3. masao hoshino より:

    ん、何か映像が変、、。

  4. マスター与田 より:

    1:12から画面真っ暗になるんですけど