連続殺人犯鬼の清水尋也を「おかえりモネ」伊東蒼が追う!父・佐藤二朗はなぜ消えたのか?/映画『さがす』予告編

父は、なぜ消えたのか?異才 片山慎三監督が放つ、あなたの価値観を問う唯一無二の衝撃作、佐藤二朗主演『さがす』。予告映像が解禁!2022年1月21日公開決定!

本作の監督を務めるのは長編映画監督デビュー作『岬の兄妹』が国内外から高い評価を受け、日本映画界、そして映画ファンに激震を与えた片山慎三。ディズニープラススターで配信予定の「ガンニバル」の監督抜擢が発表されるなど次世代を担う最注目の監督だ。

父・原田智を演じるのはマルチに活躍を続ける佐藤二朗。本作ではユーモラスなパブリック・イメージを封印し、底知れない凄みと可笑しみがせめぎ合う演技で、姿を消した父の苦悩や矛盾を説得力あふれる演技で表現。

智の娘・楓には『湯を沸かすほどの熱い愛』で映画賞レースを席巻し、現在公開中の映画『空白』での古田新太の娘役や「おかえりモネ」が話題の伊東蒼をオーディションで抜擢。指名手配中の連続殺人犯・山内照巳には『東京リベンジャーズ』や「おかえりモネ」など数多くの話題作に出演し、独特の存在感を放ち続ける清水尋也。自殺志願者・ムクドリをNetflixドラマ「全裸監督」で注目を浴びた森田望智。多彩なキャストによる繊細な演技が、衝撃的な物語に圧倒的なリアリティを与える。

底知れない凄み、佐藤二朗の新たなる代表作にして、異才・片山慎三監督衝撃の商業映画デビュー作観る者の価値観を問い、すべての予想を裏切る予告映像解禁!

このたび解禁された予告映像は、慎ましやかにに暮らす父・智と娘・楓の姿から始まる。「お父ちゃんな、今日あいつ見たんや。指名手配犯、山内照巳。警察突き出したら300万やで」。智のその言葉をいつもの冗談だと思う楓は「あほなこと考えんと、普通に働きいや」と相手にしない。まさかその翌朝、父が姿を消すとは微塵にも思わずに…。

予告映像に収められた佐藤の底知れない凄みと可笑しみがせめぎ合う演技はまさに真骨頂。主演・佐藤二朗の新たなる代表作、そして観る者の予想を裏切る衝撃の物語を予感させる映像となっている。
『さがす』は2022年1月21日公開

【関連記事・動画】
■[動画]佐藤二朗、山田孝之と仲里依紗を苦しめ続ける狂暴凶悪な兄に/映画『はるヲうるひと』予告編

■[動画]40代独身OL・松雪泰子がふた回り年下の清水尋也と恋に落ちる/映画『甘いお酒でうがい』新予告編

■[動画]杉咲花と伊東蒼が高足ガニをほおばる!/映画『湯を沸かすほどの熱い愛』メイキング映像

#佐藤二朗#清水尋也#伊東蒼

【最新アップロード動画】

【最近の人気動画ベスト5】

【人気俳優インタビュー動画】

【ムビコレ】

【twitter】

【Facebook】

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶

コメント